1. 進化したエクステリア

    伸びやかで力強いアンダーボディ造形。
    スポーティな方向へと大きく進化。

    • フロント
    • ・リア

    あなたのフィールドを変える
    3タイプのフィールダーがある。

    もっとアクティブに。独自スタイルを演出。CROSS FIELDER

    ドライブの可能性が広がるアクティブスタイリングで差をつける MODELLISTA CROSS FIELDER Kit

    スポーティな“W×B”か、ベースグレードか。

    ※掲載の写真はメーカーオプション(ルーフレール)装着車です。
    ※詳しくスタッフまでお問い合わせください

    ※掲載の写真はメーカーオプション(ルーフレール)装着車です。
    ※詳しくスタッフまでお問い合わせください

    新グレード 個性際立つ鮮烈のクールスタイル“W×B”
  2. 3つの先進安全装備
    Toyota Safety Sensec

    トヨタ初搭載 予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense C*1
    2種類のセンサーで危険を感知し、3種類の機能で事故に備えます。

    < 2種類のセンサー >
    レーザーレーダー(距離を認識する)単眼カメラ(形状を認識する)

    < 3つの機能 >

    • ブルクラッシュセーフティー
    • レーンディパーチャーアラート
    • オートマチックハイビーム

    衝突の回避や衝突時の被害軽減をサポート

    プリクラッシュセーフティシステム(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)

    進路上の先行車を単眼カメラとレーザーレーダーで検出。衝突が予測される場合には、警報を発して回避操作を促します。その際、約30km/h ?80km/h で走行中にブレーキを踏むと、強力なブレーキアシストが作動します。
    また仮にブレーキを踏めな かった場合でも自動ブレーキにより約30km/h の減速を行い、たとえば停止車両に対し自車速度30km/h の場合は、衝突の回避あるいは衝突被害の軽減を支援します。

    ・自動ブレーキは自車速度約10km/h?80km/hで作動します。また、道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

    ・プリクラッシュセーフティシステムはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

    ・数値はトヨタ自動車(株)測定値。

    車線逸脱による事故を未然に防ぐために

    レーンディパーチャーアラート

    レーンディパーチャーアラート※1 は、道路上の白線(黄線)をセンサーで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合、ブザーおよびTFTマルチインフォメーションディスプレイ※2 の表示により注意を喚起します。
    ※1 車線逸脱警報。
    ※2 ガソリン車の場合はドライブモニター。

    ・本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

    ・レーンディパーチャーアラートはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

    夜間の歩行者などの早期発見に貢献

    オートマチックハイビーム

    ハイビームとロービームを自動で切り替え、夜間の歩行者の早期発見をサポート。切り替え忘れを防ぐほか、手動操作の煩わしさも軽減します。

    ・自車速度約30km/h以上で作動します。

    ・ハイ・ロービームの切り替え自動制御には状況により限界があります。運転時にはつねに周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。

    ・道路状況および天候状態等によっては、ご利用になれない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

    ※1 HYBRID G、S、Gグレードに標準装備。HYBRID、Xグレードにメーカーオプション。
    ※2 2015年3月現在

    「交通事故死傷者ゼロ」その究極の願いに近づくための 先進装備をカローラ フィールダーに。
  3. さらなる消費向上へ

    新1.5Lガソリンエンジンの開発、
    ハイブリッドシステムの高効率化による、さらなる燃費向上へ。

    ランニングコストについてのご参考

    先進時技術で実現した、 トヨタ最高クラスの低燃費。
  4. 広々としたラゲージスペース

    ■数値はトヨタ自動車(株)測定値。

    たっぷり積めるうれしさ。 カンタン操作で生まれる、ゆとりのスペース。
  5. おトクな買い方、教えます!

    車両本体価格

    購入メリット
    • 掲載のバリュープラン支払い例は、7月支払い開始、ボーナス月は8月・1月で計算した一例です。(お支払い金額はお支払い開始月により異なります)
    • 設定残価は、車両状態が事前に定められた状態の場合のみ補償いたします。
    • おクルマをご返却いただく場合は事故やおクルマの損傷・走行距離などについて一定の条件があります。条件を超えた場合、お客様のご負担が必要です。
    • 基本的に最終回のお支払いは必要ありませんが、返却時の走行距離、車両状態が当社規定の範囲を超える場合は、お客様の負担が発生します。
    • バリュープランの通常手数料率は5.9%となります。
    • 保険料、税金(除く消費税)、諸費用は別途申し受けます。詳しくはスタッフまで。※バリュープランの内容については予告なく変更する場合がございます。
    トリプルアシスト