FUEL
FUEL
燃費がいい!
ついに到達! 40.8km/L
プリウス

ストップ&ゴーを繰り返す東京の街に「40.8km/L」という圧倒的な燃費のプリウス(Eグレード)はやっぱりピッタリ!
新開発ハイブリッドシステムの採用や空力性能向上をはじめとした、あらゆる低燃費技術を結集した新たな進化です。

※Eグレードはメーカーオプション装着により車両重量が1,320kg以上になった場合、39.0km/L。その他の2WDグレードは37.2km/L。E-Fourグレードは34.0km/L。
※燃費消費率は定められた試験状況のもとでの値です。お客様の使用環境(気象・渋滞等)や運転方法(急発進・エアコン使用等)に応じて燃費消費率は異なります。

オンライン見積り近くの東京カローラのお店をさがす
FUEL
FUEL
エクステリアがかっこいい!
プリウスをゼロから作り直したからできた、より走りを追求したデザイン。

Color

Check!
近くの東京カローラのお店をさがす

※1.Eグレードには設定がございません。※2.メーカーオプションとなります。サーモテクトライムグリーン<6W7>は43,200円、
エモーショナルレッド<3T7>は54,000円、ホワイトパールクリスタルシャイン<070>は32,400円となります。※3.Aプレミアム、
A、S各グレードの"ツーリングセレクション"のみの設定となります。■写真はA"ツーリングセレクション"

FUEL
FUEL
インテリアが優しい!
プリウスらしい、人に優しいデザインと先進装備が詰まったインテリア
Check!

たとえ低重心ボディであっても、天井形状を工夫することで
後席も前席と同等のヘッドクリアランスを確保、
ゆとりある頭上空間を確保しています。

FUEL
FUEL
走って楽しい!
究極の走りを実現した大きな進化「低重心ボディ」
Check!

スポーツカー?
走りの安定感が違います。
ぜひ、試乗して確かめてみてください。

近くの東京カローラのお店をさがす
SAFETY
SAFETY
安全装備がいい!

クルマだけでなく歩行者の認識も可能になった、事故回避や衝突被害軽減を支援する
“Toyota Safety Sense P”
特性の異なる2種類のセンサーが、卓越した認識能力と信頼性の高いシステムを可能にしました。

[Aプレミアム"ツーリングセレクション"、Aプレミアム、A"ツーリングセレクション"、Aに標準装備。S"ツーリングセレクション"、S、E にメーカーオプション]

衝突の回避や
衝突時の被害軽減をサポート

プリクラッシュセーフティシステム

先行車との車間距離を保って
追従走行

レーダークルーズコントロール

車線逸脱の可能性をドライバーに
お知らせ

レーンディパーチャーアラート

夜間の歩行者の早期発見に貢献

オートマチックハイビーム

センサー技術を活用したその他の新機能

死角をなくして、
車線変更時の後方確認をアシスト。

ブラインドスポットモニター

隣の車線を走る車両をレーダーで検知。車両が死角エリアに入ると、ドアミラーに搭載されたLEDインジケーターを点灯させます。その際、サイドターンランプを点滅させるとLEDインジケーターも点滅し、ドライバーに注意を喚起します。

スイッチを押すだけで、
誰でもキレイに駐車が可能。

シンプルインテリジェントパーキングアシスト

超音波センサーで空間を認識し、スイッチを押すだけで白線がなくても駐車ス ペースを判断し、駐車・出庫のステアリング操作を自動で行います。
切り返しを伴う縦列駐車もサポートしてくれます。

Check!
E-FOUR
E-FOUR
4WDも出た!
待望の4WD設定モデル、E-Four登場!

お待たせしました。プリウスに電気式4WD、E-Fourが遂に登場。
しかもE-Fourなのに従来のプリウスよりも燃費がいいし、
ラゲージスペースも広い、燃費、積載、走り、もう何も諦める必要ありません。

※1 E-Fourは、機械式4WDとは機構および性能が異なります。様々な走行状態に応じてFF(前輪駆動)走行状態から4WD(4輪駆動)走行状態まで自動的に制御し、安定した操縦性・走行の安定性および燃費の向上に寄与するものです。
※燃費消費率は定められた試験状況のもとでの値です。お客様の使用環境(気象・渋滞等)や運転方法(急発進・エアコン使用等)に応じて燃費消費率は異なります。

PLAN
PLAN
購入しやすい!